NEW OPEN♪ココファン南八幡へ行ってきました!

令和3年8月オープン予定の「ココファン静岡南八幡」へ見学に行ってきました。

こちらの施設は(サービス付き高齢者向け住宅)という種類になります。
サービス付き高齢者向け住宅とは、
高齢者の方が安心して居住できる賃貸等の住宅で、
指導・監督は、都道府県・政令市・中核市によって行われます。
そのため、地域に密着したサービスや施設の在り方が求められる住宅です。

今回伺ったココファン南八幡は、静岡市立南部図書館に隣接し、
向かいに広い公園、周辺は幼稚園や小中学校等の教育機関が隣接、
周囲は閑静な住宅街が取り囲み落ち着いた雰囲気がありました。
また少し歩くとアピタや駿河区役所があり、
交通の便も静岡駅からバスで4分、降車後徒歩3分なので、
立地条件は素晴らしいと感じました。

施設の中へ入ると地域の方にも利用していただけるような工夫が盛り沢山!
子育て世帯が多い環境ならではの授乳室や、どなたでも利用できるトイレ、
さらにはキッズスペースや、ちょっとした話し合いが行える会議スペースなど、
地域に密着した設備が充実していました。

また、同一建物内に学習塾も開校されるとのことで、
ココファンを運営している学研ならではの設備となっています。

さて、本題の高齢者向け住宅の話題ですが、
総室数80戸でお部屋の種類は4種類あります。

Aタイプ
Bタイプ
Cタイプ
Dタイプ

大きく分けると1人用のお部屋がA・Bタイプ、2人用のお部屋がC・Dタイプとあり、
Aタイプのお部屋以外は、バスルーム・キッチンが設置されています。
また、介護を必要とされる方と自立された方の生活空間もしっかり分けられていて、
お互いが暮らしやすい環境づくりにも配慮が行き届いている印象でした。

自立の方専用の入り口

そして介護を必要とされている方のための設備も充実しており、
浴室が3種類あり、一般的な浴室と、
特殊浴槽が2種類あり、座位のまま入浴できる機械浴槽と、
臥床した状態で入浴できる機械浴槽がそれぞれ1室ずつありました。

また、訪問介護、訪問看護を併設しており、近隣の医療機関とも連携しているため、
安心した生活を送ることができそうです。

最後にこの施設の特徴として、最上階に一般の賃貸住宅が併設されており、
現役世帯とその子供世帯、そして高齢世帯が一つの住宅で、
それぞれの生活を送るという、これからの社会の理想像を実現できることです。

これからこのような施設が増えていき、
それそれの“安心”と“ライフスタイル”の両立が進むことを期待しています。

【ココファン静岡南八幡】
住所:静岡市駿河区南八幡町2-50

関連記事

  1. 1

    ボラセン情報清水 1月

  2. a-2

    新型コロナウィルスに関して

  3. 世界遺産登録記念祭

    富士山6th 世界遺産登録記念祭 ~未来につなげる富士山の恵みフェスティバル~

  4. 60673A45-FE73-4AAD-9633-05E2F85C7CA9

    はじめての介護 地域包括支援センター って?

  5. レク種類

    介護レクリエーションの種類

  6. 1

    アンプティサッカーチーム「ガネーシャ静岡AFC」





sam-b