~ ボランティア活動で活躍する人たち ~ 第2回「船越東町 趣味の会」

DSCF1047

第2回目となる、ボランティア取材に行ってきました。
今回は、「船越東町 趣味の会」が開催する手作り展へ訪問、実行委員の1人、鶴留博子様へお話を伺いました。今年で6回目の開催ですが、趣味の会メンバーは、年齢が65~90歳と高齢であり、平成も今年で最後との事で一区切りをつける為、今回が最後の開催となるようです。趣味の会メンバーの中には、介護施設のボランティアとして活躍している方や一般のお自宅に訪問している方など、さまざまな場所で活躍しているとお聞きしました。

DSCF1037

今年は2月9日~11日の3日間で開催、出展作品はさまざまで、洋服や折り鶴、パッチワークや編みぐるみ、つるし飾りや小物手芸が多く並んでいました。場所は “船越東町自治会館” と、広い会場ではありませんでしたが、多くの方が出たり入ったりと賑やかな会場になっていました。近所の方はもちろん、遠くでは両河内から来てくださった方もいるとか。

DSCF1044

趣味の会メンバーの出展者の多くは、年1回の出展を目標にコツコツと作り上げ、この日を楽しみにしているよう。作品を見るために来場する方も年1回の手作り展を楽しみにしている様子が伝わってきました。作品を一通り見た後は、無料で飲み物を出してくれます。こちらも出展者の手作りのお茶や和菓子、洋菓子と選ぶ楽しみがあります。
手作り展を開催するまで、チラシ作成から出展作品の陳列までは全て趣味の会のメンバーが行い、作成したチラシ配りもメンバー全員で行います。その甲斐もあり、毎年来てくださる方は、平均して180名ほどと聞き、とても驚きました。

出展作品の1つ1つが丁寧に作られており、店頭に並ぶ商品と変わらないクオリティです。
多くの人に見てもらう事が趣味の会メンバーの励みとなり、盛り上がる手作り展となるのですが、残念なのは、今回で最後になってしまう事。
いただいた案内には、「どなたかグループを作り、展示してくださる事を期待しています」とあり、趣味の会のメンバーの想いが伝わってきました。
静岡ケアスタイルにて出展作品を掲載する事で、多くの方に見ていただけると嬉しく思います。

最後に趣味の会メンバー出展者を紹介したいと思います。
◎鶴留博子様 ◎佐藤愛子様 ◎中田和勝様 ◎中田よね様 ◎池ノ谷友子様
〇剱持昭子様 〇望月公子様 〇櫻田スミエ様 〇塚口康男様 〇望月伊都子様
(◎は、実行委員になります)

関連記事

  1. DSC_0002

    市民交流まつり in はーとぴあ

  2. 地域包括ケアシンポ_チラシ(v4.0)のコピ

    地域包括ケアシンポジウム「地域共生社会」への挑戦

  3. murasaki-2

    株式会社むらさき

  4. ボラセン情報しみず 2018年12月号

    ボラセン情報清水 12月号

  5. フット施術㈬

    ~ ボランティア活動で活躍する人たち ~  第3回 福祉皮膚美容士 静岡「茶~みんぐ♪」

  6. Microsoft Word - 㕒宄拒㕂ㅜㅩã

    ボラセン情報静岡 1月

  7. a

    セラピューティック・ケア「入門講座」ご案内

  8. 1

    ボラセン情報清水 1月

  9. f

    障がい児放課後等デイサービス 【NPO 法人 ららの家】

PAGE TOP