放課後等デイサービス よつば

DSC_4460

【施設概要】

『放課後等デイサービスとは』
学校通学中の障がいのある就学児に対して、放課後や長期休暇中に学習や生活能力向上のための訓練や体験を行いながら、自立のお手伝いを支援(療育)し、安心して過ごしてもらう場をご提供させていただくところです。

○管理者 1人
○児童発達支援管理責任者 1人
○常勤指導員 5人(内1人は保育士、内3名は児童指導員)

【経営理念】

株式会社TRWは、児童福祉法に基づく障害児通所支援事業や障害児相談支援事業を実施する目的のために設立された株式会社です。
将来的には、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく障害福祉サービス事業を展開し、就労支援や共同生活援助(グループホーム)を目指している会社です。

○お父さんお母さんを助けたい
○子どもに未来をつくりたい
○そして日本(まず静岡)を元気にしたい

○関わる(子ども達と関わる環境づくりを常に考える)
○価値(子ども達と関わりオンリーワンの価値を見つける)
○感動(子ども、親、スタッフの継続的な関わりから感動を見つける)
○感謝(子ども、親、スタッフ、お互いの立場から感謝を忘れない)
○感激(子ども達が成長し社会とのかかわりを持てたときに感激に変わる)

DSC_4417

【提供しているサービス・特徴】

宿題・学習支援・創作活動(絵画・工作)・体力づくり・日常生活訓練・散歩・集団遊び・野外活動

※学習支援につきましては、実際に勉強を教えるという直接的な支援は行っておりません。よつばで宿題や学習を行うことを通して、児童様によつばで宿題や学習の習慣をつけていただくという、側面的な支援を行っています。
また社会生活力を身につけていただく支援を行います。
新版S-M社会生活能力検査の129項目の内容が全て出来るようになると、社会的に自立した生活を送ることが出来るようになると言われています。
児童様に新版S-M社会生活能力検査の129項目が出来るようになっていただくことを通して、自立した社会生活を送っていただくために必要な【社会生活力】を身につけてもらう支援をさせていただきます。

※社会生活能力の構成領域は、次の通りとなっております。
①身辺自立(身辺自立に関する生活能力)
②移動(行きたい場所へ移動するための生活能力)
③作業(作業遂行に関する生活能力)
④意思交換(言葉等のコミュニケーション能力)
⑤集団参加(社会生活への参加の能力)
⑥自己統制(責任をもって行動する能力)

○SST(ソーシャルスキルトレーニング)で社会性を育てます。
※SSTとは人間が社会で生きていくのに必要な技術を習得する練習のことです。SSTは押し付けるのではなく、子ども自ら[もっとがんばろう]という気持ちを持たせながら進めることができる方法です。
よつばでは、子ども達の社会性を育てていく支援を大切にしています。
たくさん褒めることを通して、子ども達の「身辺自立」「移動」「作業」「コミュニケーション」「集団参加」「自己統制」の能力を伸ばして、社会性を身につけてもらいます。

○応用行動分析学を用いて社会的に重要な問題を解決します。
※行動が学習されるメカニズムは【先行条件(パニック等の問題行動を起こす要因)】→【行動(パニック等の問題行動)】→【結果】と言われています。
よつばは、パニック等を起こす要因を解明し、取り除くことにより【先行条件】を変え、パニック等に代わる【望ましい行動】を教えて褒めることを通して、問題行動を改善できる【結果】が得られるよう、支援させていただきます。

【先行条件】→【行動】→【結果】
(例)  職員がいる→パニック→職員が抱きしめる

学校様⇒放課後等デイサービス⇔ご自宅の自社送迎を完備しています
※但し、児童様の安全を守るため、シートベルトを外してしまう児童様に対しては、送迎をお断りさせていただきますので、ご了承ください。
また、座位の取れない児童様に対応する車両はご用意できないため、お断わりをさせていただく場合がございます。

DSC_4402

【1日の流れ】

平日(月曜日~金曜日)
15:30 始めの会
15:40 おやつ
16:00 集団活動
16:20 宿題
17:10 掃除
17:15 帰りの会
17:30 順次送迎

土曜日・春・夏・冬休み
10:00 始めの会
10:30 集団活動
11:00 宿題
12:00 昼食
14:30 集団活動
15:00 おやつ
15:10 掃除
16:15 帰りの会
16:30 順次送迎

【ご利用の流れ】

1 まずは当社へお気軽にお問合せください
まずは当社へお気軽にお問合せ並びにお立ち寄りください。スタッフがご説明させていただきます。見学・無料体験をしていただくことで、お子様の状況や反応が見えてきます。

2 静岡市及び指定障害児相談支援事業者でのお手続き
放課後等デイサービスを利用していただくには、静岡市による受給者証の発行と、指定障害児相談支援事業者が作成する障害児支援利用計画が必要になりますので、お手続きをお願いします。

3 利用開始の申し込み
受給者証を取得されましたら弊社へお越しください。スタッフがヒアリングを行い、今後の支援計画を提案いたします。

○利用料は放課後等デイサービス事業の法定廷利用料に準じています。
1日(1回)利用時、法定利用料の1割の自己負担をいただきますが、受給者証に記載されている上限月額以上の金額はいただきません。

※ご負担いただく利用料の上限月額料金

生活保護世帯の方
0円

住民税非課税の方
0円

世帯所得890万円未満の方
4,600円

世帯所得890万円以上の方
37,200円

DSC_4442

【他にはない魅力・強み】

“ 就労 “ という事を早い時期から意識づけするため、「働くこととは?」ということについて、工場見学に行くことや専門的な方にお話を聞かせていただきながら、社会に出る時に困ってしまうことのないようなサポートを常日頃行っています。また毎月のイベントスケジュールを作成。楽しみながら学ぶことができるように工夫し、毎日の積み重ねで少しずつ確実に身に付けることができるよう、生の声をできるだけ多く吸収してもらえる環境づくりに全スタッフで努めています。

【やりがい】

子供たちの教育、育成を通して、自分がこの子たちを導いてあげたいという気持ちから、自分自身の人としての成長を感じています。
毎週、人材育成のためのメンタリング研修を受け、日々勉強しながら子供たちと接する事で、新たな発見や人間力を学び、気づかされることがたくさんあります。
またスタッフ間の風通しも良く、プライベートで行動を共にすることも。
スタッフ間の関係が良好であることや情報共有ができていることで、子供たちが安心し通いやすい施設を心掛けています。

DSC_4385

【事業所概要】

よつば 〒420-0884 静岡市葵区大岩本町26-3 サンシャインビル 1F
【月曜日~金曜日】 14:00~17:30
【土曜日】 10:00~16:30
【学校指定長期休暇】 10:00~16:30
【休業日】 日曜日・祝日・お盆・年末年始
【TEL】 054-297-4683
【FAX】 054-297-4684
【URL】 https://kurura.com/

よつば・あえる 〒420-0064 静岡市葵区本通7-4-4 
【月曜日~金曜日】 14:00~16:30
【土曜日】 10:00~16:30
【学校指定長期休暇】  10:00~16:30
【休業日】 日曜日・祝日・お盆・年末年始
【TEL】 054-275-2505
【URL】 https://kurura.com/

よつば・にこる 〒422-8042 静岡市駿河区石田1丁目19-2 メゾン石田 1F
【月曜日~金曜日】 14:00~17:30
【土曜日】 10:00~16:30
【学校指定長期休暇】 10:00~16:30
【休業日】 日曜日・祝日・お盆・年末年始
【TEL】 054-269-5128
【URL】 https://kurura.com/

関連記事

  1. caritas-1

    社会福祉法人桂 ケアハウス カリタスみわ

  2. shimajiri-2

    介護デザインライム

  3. DSC_2053

    はなうたの看護

  4. 1

    認知症介護予防教室 NPO法人スリーA

  5. staff-4

    しずてつケアステーション北安東 通所介護事業所

  6. DSC_1197

    はなうたの介護 訪問介護事業所

  7. 9

    静岡市社会福祉協議会 訪問看護ステーションしずおか

  8. DSC_3752

    サンセール・ケア・サービス

  9. DSC_0304

    医療法人財団 百葉の会 【グループホーム 百葉わらしな】

PAGE TOP