認知症介護予防教室「さわやか教室」

1

毎月第2水曜日、9:00~11:20まで。

さわやか教室は今年で7年目となります。
「さわやか教室」は、“NPO法人 予防デイサービス折り梅” 代表兼所長の増田様が運営しており、デイサービス折り梅がお休みの水曜日に開催をしています。
デイサービス折り梅では、増田所長が考案したスリーA方式の認知症ケアを行っている事で有名ですが、さわやか教室では、どのような内容のケアが行われているのでしょうか?

DSCF1285

最初に「さわやか教室」に参加する際、介護保険は必要ありません。
費用は1,000円、丸子方面の方は送迎していただけます。
9:00~11:20の決められた時間は、スリーA方式の脳活性化リハビリテーションが行われ、最初から終わりまで笑い声が絶えず聞こえています。
私も一緒に参加してみたのですが、スタッフさんの盛り上げが気持ち良くて自然と笑顔になってしまいます。また、さわやか教室へ参加している方全員が私のことを気にかけて、笑顔で話しかけてくる…そんな環境にすぐ馴染み、あっという間に時間が経ってしまいました。

DSCF1283

さわやか教室へ参加する人達は “ものわすれ” が気になっている、“ものわすれ” が進まないよう、日頃から感じる違和感をどうにかしたいと思い、願い、通い始めた方達だと思います。
介護認定されていない方もいるため様々ですが、さわやか教室へ通うことで楽しみが増え、仲間ができ、理解してくれるスタッフがいる安心感が利用されている方々の日々の生活を明るく楽しいものへと変化させてくれているようです。
デイサービス折り梅やさわやか教室で行っているスリーA方式とは、認知症の進行を食い止め悪化を先送りにし、介護保険費用を削減する事を目的としています。
スリーA方式のリハビリでは、
①優しさのシャワー
②生活の質を高める
③認知症予防ゲーム
の①~③を実行することで脳機能を高める働きかけをします。
この3つがうまく行われないと脳機能は良い状態にはなりにくいのです。そのため、さわやか教室ではリズム体操・お手玉渡し・坊主めくり・太鼓の演奏・カルタなど、多くのゲームが用意されています。

DSCF1310

静岡市では2020年度を目標に認知症予防センター(仮称)が設立予定、予防に力を入れることで増加に歯止めをかけようと動き始めています。
市の調査によれば、2015年に2万人に達した認知症患者数は2020年には2.3万人、2025年には2.6万人になると推計されているようです。
こうなる事を予測していたかのように、スリーA予防デイサービス折り梅では7年前から予防を呼びかけ、さわやか教室を続けています。
認知症が完治する事はなくても、日頃の生活で見え隠れする少しの “ものわすれ” を初期症状と捉えて進行を食い止めることは可能です。
そのような症状を認め、目を逸らさず、向き合い、周囲にいる方が寄り添うことができれば、介護をするご家族にとって明るい未来に繋がるのではないでしょうか?

DSCF1311

認知症介護予防教室『 さわやか教室 』
毎月第2水曜日 9:00~11:20

事業所:NPO法人 スリーA予防デイサービス 折り梅
代表者:増田未知子
住所:静岡市駿河区宇津ノ谷逆川22-3
TEL:054-268-5521

関連記事

  1. gaikan1

    介護付有料老人ホームグライフ北安東

  2. DSC_0002

    市民交流まつり in はーとぴあ

  3. 8

    【社会福祉法人 駿府葵会】小規模多機能ホームみどりの家

  4. 講演会チラシ0129_切

    NPO法人きずなの会 静岡 「 開設10周年記念 説明会」

  5. DSC_1546

    デイサービスウィズ

  6. 0001 (1)

    デイサービスあゆみ

  7. DSCF1044

    ~ ボランティア活動で活躍する人たち ~ 第2回「船越東町 趣味の会」

  8. DSC_2219

    スリーケアリハビリデイサービス

  9. DSC_4365

    デイサービスむさしや

PAGE TOP