【新型コロナウィルス】第6波に向けた備えと対策

昨年12月初旬、新型コロナウィルスの新規感染者数は100人前後で落ち着いていましたが、オミクロン株の急速な感染拡大や年末年始の帰省や旅行等も重なり、新規感染者数は今年1月8日には8,000人を超えるなど今までにないスピードで感染者数を増やしています。

そして、この感染急速拡大により医療・介護従事者の感染者が増えており、病院や介護事業所の職員が不足することによる医療・介護の逼迫が表出している地域も出てきています。

また、オミクロン株は強い感染力を持つが重症化はデルタ株に比べ低いといわれています。しかし、今後このまま感染が拡大し続けていくと、重症化しやすい免疫力の低い高齢者や持病のある方への感染も懸念されています。

この状況の中で私たちは何に気をつけて生活し、この状況を打開していくことができるのでしょうか。

まず改めて今までの感染予防対策を見つめ直し、再度徹底することが不可欠です。
手洗い、手指消毒、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの徹底など、感染対策についての資料を添付したのでご参照下さい。

※厚生労働省 感染拡大防止へのご協力をお願いいたします!※

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kansentaisaku.html

A596614F-ADFB-4D7D-B778-3FEB75D20C40

そして、私たち介護従事者が行わなければいけないことは、情報の共有です。

今まで何度も「新型コロナウィルス」についてクラスターが発生したことや、感染者が増えていることをニュース等で見てきました。
その中でも医療機関の情報は報道でたびたび目にしましたが、介護関係の情報は驚くほど少ないのが現状で、クラスターが発生した時の対応や、ご利用者様の中から感染が確認されたときの対応など、実際に当事者にならないと知る術がないと感じている事業者も多いかと思います。

今回、静岡ケアスタイルでは、愛知県内で実際にクラスターが発生し指揮をとった施設長様より貴重なお話を伺いする機会がありましたので皆様にも参考にしていただけたらと思います。

クラスター事例から読み取る〜介護施設における感染〜

1. 施設の形態

デイサービス・訪問介護併設のサービス付き高齢者向け住宅(以降サ高住)

2. 発生状況

サ高住利用の入居者1名が新型コロナウィルス感染。(のちに外出先での感染発覚)
この入居者は併設のデイをご利用されており、
デイには外部から通われているご利用者もいた。
今回の感染者との接触が感染経路かは不明だが外部利用者からも1名感染、
また職員2名感染。

3. 対応

利用者、職員全員にPCR検査を行う。
地域の保健所へ報告するが、具体的に特別な対応指示はなし。
しかし、感染拡大予防の観点から、自主的にデイを休止。
サ高住での通常時の食事は1F食堂にて集団給食の形態を取っていたが、
各部屋での食事(職員が配・下膳)に変更。訪問介護は身体介護のみ。
家族・ケアマネジャーへの連絡(外部からの利用者含む)。
休止中に他事業所へデイ利用を変更される方もいた。

4. 閉鎖期間

3週間(施設主体の判断)
最初の感染発覚後に数名感染者が出たため、確実に安全が確保されるまで閉鎖した。

5. 課題

今回の事例が発生した時はまだ新型コロナウィルス感染のケースが少なく、対応策等の情報が圧倒的に少ない状況であった。
その中で、他の事業所との情報共有を密にすれば、新たなクラスター発生を防ぐことができたケースも散見されたため、地域の介護事業所連合会より市区町村へ情報提供をお願いした。
しかし、個人情報保護や発生地域に対する風評被害を懸念する観点から難しいと返答。

新型コロナウィルス発生時の対応

 まず発生する前にしておきたいこととして、

・利用者連絡先一覧の作成、更新(キーパーソン、ケアマネジャー等)
・感染者が出た際の事業所の方針、対応策等の利用者、家族等への通知

 上記2点は必要不可欠であると感じました。

そして近隣事業所間の情報交換の場を多く持ち、つながりを作っておくことも、単独事業所では難しい対応策や予防案の共有実現が可能ではないかと思います。

D8170BB6-EBBF-4AAD-A43F-CEAB9E95D192

確かな情報を理解し、広める

今回のオミクロン株への対策も今までと変わらず、まず自身が感染しないように、新しい生活様式と感染予防策の再徹底を行いましょう。
また、今では新型コロナウィルスについての情報が整備され、より正しい知識を得られるようになってきました。
だからこそ「風評被害」がなくなり、皆様がより正確な知識をもって生活を送っていただけるように、これからも静岡ケアスタイルから情報を発信し続けていきたいと思います。

関連記事

  1. Microsoft Word - 㕒宄拒㕂ㅜㅩã

    ボラセン情報静岡 1月

  2. IMG_0137

    放課後等デイサービス「よつば・にこる」「よつば・あえる」 ガネーシャ静岡AFC選手とアンプティサッカー体験会♪

  3. 1

    アンプティサッカーチーム「ガネーシャ静岡AFC」

  4. DSC_4674

    【厳選8事業所】静岡の福祉用具貸与

  5. image

    『認知症介護予防研修会』開催について

  6. 地域包括ケアシンポ_チラシ(v4.0)のコピ

    地域包括ケアシンポジウム「地域共生社会」への挑戦





sam-b